花粉症の人にはとてもつらい季節がやってきました。

花粉症と言うとどのような症状を思い浮かべるでしょうか?
鼻水がズルズル、目がかゆくて、涙が止まらない、こんな症状をすぐに思い浮かべると思います。
でも、花粉で肌荒れやかゆみ、湿疹等の皮膚症状が現れることがあるのです。
『花粉皮膚炎』という病気です。
花粉皮膚炎とは、花粉に触れることで、皮膚が赤くブツブツと腫れる、皮膚がかゆくなる、などの症状を引き起こす病気です。
特に、顔やまぶた、首など、花粉が触れやすい部分に症状が現れることが多いです。

特にアトピー性皮膚炎を抱える方では、皮膚炎が悪化しやすい傾向があります。
アトピー性皮膚炎では皮膚のバリア機能が低下しており、その部位に花粉が触れることで症状が悪化すると考えられています。
花粉の季節に、お肌の症状が悪くなるとお悩みの方は、一度皮膚科を受診してみてはいかがですか。

最後に、パーソナルなお話を少々。
今年は、写真と釣りを始めようかと考えています。
今でも、十分多趣味なのですが。。。
手始めに、写真は、便利ズームと呼ばれている、SIGUMA18-25013.5-6.3MACRO HSMがいいと師から教えていただき、購入。
師から撮影の極意が詰まった本を貸していただき、とても使いやすいManfrottoの雲台もいただき、三脚の脚だけを購入しました。
次は、フィルターを狙っています。
今年の春は、カメラを持って色々な春の表情を切り取りたいと思う、今日この頃でした。